脱毛によって痛みを感じる要因

毛の状態

脱毛を行うときの痛みは、毛の状態によって感じ方が変わります。

毛が生えている部分はそれぞれ生え方が違うので、痛みの度合いも変わってきます。
脱毛サロンでは光脱毛での施術となりますが、毛が太いほど熱を蓄積しやすくなることから、細い毛よりも痛みが出やすくなります。
毛の状態は密集しているほど痛みを感じやすくなるとされています。

光脱毛によって照射された熱は黒色に反応するので、毛が濃く黒色が密集しているほど熱量も強くなります。
そのため毛が薄い場所よりも毛の密度の濃い場所の方が痛みを感じやすくなるのです。

また毛根が深くなるほど高い出力を出さないと効果がないので、痛みが出やすくなってしまいます。
そのため毛が太く密集している場所ほど痛みが強くなるといえます。

肌の影響

人は部位によって痛みの感じ方が違いますが、これは肌の厚さや神経の数によって違うのです。

そのため敏感な場所ほど痛みを感じやすくなるので、脱毛でも同じように肌の状態や部位によっても痛みを感じやすくなります。
皮膚が厚いと痛みを感じにくく、皮膚が薄い場所ほど痛みを感じやすくなります。

光脱毛は黒色に反応するので、黒肌だと熱を吸収しやすくなります。
そのため黒肌や色素沈着がある部位では余計に痛みを感じたりしますし、皮膚の状態によっては火傷をしてしまう肌トラブルもあります。
光脱毛は黒色に反応して熱を照射するので、肌の色によっては思わぬ痛みを感じることもあるので注意が必要です。

痛みを感じやすい部位

VIO周り

男性が脱毛するときに痛みを感じやすい部位は、VIOラインです。

その要因としては、毛が太く密集して肌が弱い部位だからです。
そのためVIOラインの脱毛は、痛みの少ない光脱毛でも痛いと感じることがあります。

痛みの程度としては軽く輪ゴムでパチンとされた程度ですが、人によって痛みの感じ方も変わります。
普段VIOラインで痛みを感じることはないので、弱い痛みでも強く感じてしまうでしょう。

特に男性はVIOラインの体毛が濃い人も多いので、余計に痛みを感じやすくなります。
脱毛サロンでは光脱毛なので我慢できる痛みですが、初めてVIOラインの脱毛をするときには痛みの刺激に驚くでしょう。
}自分にとって一番無防備な部位でもあるので、毛が濃いほど痛みを感じやすくなります。

足と太ももの裏

メンズ脱毛サロンでは足の脱毛をする人も増えていますが、足の場所によって痛みの感じ方が変わります。

体毛が濃くなりやすいのがスネ毛やモモですが、脚の前方側の毛の方が濃くなりやすいです。
モモよりもスネ毛の方が濃く太くなりやすいので、スネ毛の方がモモよりも痛みを感じやすいかもしれません。

また人によって痛みを感じやすいのが、脚の裏側です。
膝の裏や太ももの裏など、毛が濃くなっている人ほど痛みを感じやすくなります。
脚は前よりも後ろの皮膚のほうが弱いので、痛みも感じやすくなっています。
そのため脚の毛がまんべんなく濃くなっている人は、太ももの裏の脱毛をすると強い痛みを感じることもあります。

ワキ

ワキ脱毛は人によって痛みの感じ方が違いますが、痛みの程度に関しては我慢できるが痛みを感じやすいという部位です。

ワキは皮膚も薄いですし、ワキ毛も濃く太くなりやすいので、脱毛すると痛みを感じやすい人も多いです。
男性はワキ毛が濃い人も多いので、光脱毛で痛みを感じる人も多いです。しかしワキは狭い範囲なので施術時間も短いことから、痛みを感じてもすぐに終わってしまうので我慢しやすいのではないでしょうか。

口周り

口周りの脱毛は一般的にはヒゲ脱毛となります。

ヒゲ脱毛といっても鼻の下・口の下・アゴ・首周辺などの部位に分かれます。
ヒゲ脱毛の中でも痛みを感じやすい部位は鼻の下で、その次が口の下になります。

敏感な部位でもあるので、ちょっとした刺激でもビリっと痛みを感じます。
口周りは普段から痛みを感じることもない部位なので、弱い痛みでも強く感じてしまいます。
耳にかけてのアゴのラインは、比較的痛みを感じることが少ないです。
しかし少し下の首回りの方になると、急に痛みを感じることもあります。首回りは皮膚が薄いので痛みを感じやすくなります。

ヒゲ脱毛は男性には人気の脱毛部位ですが、部位によって痛みの感じ方が違うので、部位ごとに分けて脱毛する人もいるようです。
メンズ脱毛サロンでは細かく部位を分けていたり、まとめてヒゲ脱毛としてできるお店もあります。
痛みが心配であれば鼻の下の脱毛を体験してから、ヒゲ脱毛をするか決めると良いかもしれません。

痛みを感じにくい部位

背中やお腹周り

脱毛で痛みを感じにくい部位としては、背中やお腹周りは痛みを感じにくい部位となります。

背中は範囲が広く、腰から背中にかけて毛も少ないので、脱毛しても痛みを感じにくい部分です。
自分では見えない部位ですが、基本的には毛が少ないので痛みも少なくなります。
背中でチクっとした痛みを感じても、それほど敏感に痛みを感じることもありません。

お腹周りは脂肪も多いので脱毛をしても痛みを感じにくいでしょう。
ただし男性はヘソの下の毛が濃い人もいるので、痛みを感じやすいかもしれません。
VIOラインに近づくほど痛みを感じるようになるので、毛の状態によって痛みの度合いも変わります。

胸周り

メンズ脱毛サロンでも人気の脱毛部位である胸毛は、痛みが少なく脱毛できる部位です。
胸毛を好まない女性も多いので、胸毛の部分脱毛をする男性は多いです。しかも胸毛の脱毛は痛みをあまり感じないので、気軽に脱毛したい人にもおすすめです。

人気の脱毛部位でもあるので、脱毛に不安を感じている人は胸毛脱毛から始めてみてもいいでしょう。
男性に人気のヒゲ脱毛と比べても、胸毛脱毛は痛みをほとんど感じないのでおすすめします。
女性に不評の多い部位でもあるので、痛みの心配もなく気軽に脱毛できる部位として胸毛脱毛は人気となっています。

メンズ脱毛サロンの特徴と痛み対策

光脱毛は痛みが少ない

メンズ脱毛サロンの特徴としては、痛みの少ない光脱毛での施術となります。

脱毛サロンは女性が多く通っている場所ですが、男性の中にはコンプレックを持っている人も多く、そのため女性の目を気にせず脱毛できる場所としてメンズ脱毛サロンが登場しました。

脱毛に対する不安で多いのが「痛み」ですが、光脱毛はほかの脱毛方法に比べて痛みが少ないので、安心して施術を受けることができます。
黒色に反応する光を照射することによって、毛根にダメージを与える方法での脱毛となります。

そのため毛の状態や部位によっては多少の痛みを感じますが、我慢できる痛みといえます。
メンズ脱毛サロンでは特に体毛が濃い男性も来店します。
そのため痛みを軽減するような対策もしているので、男性が脱毛するならメンズ脱毛サロンの方がおすすめです。

痛みが少ないような工夫もされている

メンズ脱毛サロンでは男性スタッフが対応してくれることが多いので、気軽に悩みを相談することができます。
そのため体毛が濃い男性の悩みでも、共感してもらうことができます。

痛みを抑える方法としてはジェルを塗ったり、出力を下げて施術をすることで対応できます。
男性は体毛が濃く太くなりやすいので、その分だけ痛みを感じやすくなります。
できるだけ痛みの少ない脱毛を心がけてくれるため、メンズ脱毛は痛み対策もしっかりとされていて安心です。